占い・診断・結婚や彼氏彼女や相性まで
恋愛と性格を考えるハニホー!

< 同棲について:TOPへ戻る

同棲すべきか、同棲しても大丈夫か、考える2

様々な同棲について言えること

この記事は、「同棲すべきか、同棲しても大丈夫か、考える1」の続きです。先に「結婚の予行演習としての同棲」について語りましたが、単に「もっと一緒にいたい」という理由で同棲を考えている人もいることでしょう。「一緒に住んで、お金を節約したい」という理由で同棲を考えている人もいることでしょう。

それらの場合でもいろいろ心配はありますよね。一緒に生活することで幻滅したり幻滅されるのではないか、せっかく好き同士なのに同棲したせいでうまくいかなくなるのではないか、飽きてしまうのではないか、別れたくても別れにくくなってしまうのではないか、等。冷静に考えれば、ほとんどのカップルはいつか別れるというのに、同棲するなんてリスクが高すぎる、と考える人もいるかもしれません。

その同棲への不安は、妥当です。結婚ほどではないとしても、同棲には様々なリスクがあり、二人の関係を難しくするような罠がたくさんあります。同棲しなければ、お金のことでもめなかったかもしれません。同棲しなければ、もっと外にデートにいけたかもしれません。

それでも同棲する?

同棲のメリットやデメリット」でいろいろと挙げましたが、これらを踏まえて考えると、怖くなってきますよね。結婚を意識しているわけでもないのに同棲して良いのでしょうか。

同棲することで、普通に付き合っているだけではなかなか得られないものが得られます。当たり前のように一緒にテレビを見る時間があること、二人で深夜にコンビニにいって夜食を買うこと。いずれ別れてしまったときに、そういった時間を過ごしたことは、無駄になるわけではないでしょう。また、永遠を信じて誰かと関係性を築くことや同棲を経験することが未来にも役立つでしょう。

後先考えずに衝動に従うことでしか得られない喜びもあります。たとえ手痛い結末がきたとしても、リスクを恐れて大胆なことを全くしない人より、納得感があったり濃厚さがあったり成長が早いということもあるでしょう。同棲のリスクばかりを見て動かないことが最善、とも限らないのです。

でも・・・。それでも、同棲には、不安やリスクがつきまといますよね。いくら後先考えないと言っても限度があります。ですから我々は「致命的な問題がなければ」同棲しても良いのではないかと考えます。ここからは、その致命的な問題について触れたいと思います。

こういう人は同棲しないほうが良い

ここで言う「致命的な問題」とは、同棲したら取り返しがつかないことになる、損害が大きくなりすぎる、というリスクをはらんだ問題です。ぜひ参考にしてみてください。

◆同棲を解消したときに、行き場がない。同棲を解消するお金がない。

同棲を解消した場合に行き場がない、またはお金がないような人は、むしろ同棲したほうが良いような感じもしますが、それは間違っています。行き場がない人や同棲を解消するお金がない人は、同棲においても心に余裕を持てませんし、二人の間で立場も不利になりやすいでしょう。うまくいっているときは良いのですが、少しでも対立的になったときに、とても精神が不安定になります。些細なことで卑屈になったり、被害者意識が強くなったりもします。

それだけならまだ良いのですが、最大の問題は別れ際です。別れ際には、行き場がない、お金がない、という状態ですから、別れないよう必死にならざるを得ませんし、そういう状態になれば関係の立て直しは不可能ですし、こちらが必死になればなるほど相手から猛烈に嫌われて深い心の傷を負う可能性も高いでしょう。人によっては、ただでさえ別れることで悲しいのに、別れる相手から借金せざるを得なくなったり、苦しい中で引っ越し先を探すなどの負荷がかかったりもします。

ですから、同棲を解消したときに自力でどうにかできる目途が立たない人は、同棲しないほうが良いでしょう。

◆相手の嫉妬や束縛が激しく、責める口調や切り捨てる口調が強い。

特に我慢しやすかったり「自分が悪いのか」と考えすぎてしまうタイプの人は、よく心得ておいてください。

相手が嫉妬しやすいタイプなだけならまだ良いのですが、責める口調が強かったり、あえて「浮気でもなんでもしていいよ。そういう女だと思うだけ」などと切り捨て発言をよく使うような人とは、同棲してはいけません。なぜなら、その嫉妬心や束縛したい心が、攻撃性を伴って表に出るからです。攻撃性を伴うと、その人はDVに走り始めたり、別れるときにストーカー化するなどして、関係は泥沼に陥ります。

単にそういう人とは付き合っていくのが難しいという意味ではありません。同棲の空間が恐怖で支配されて動けなくなったり、別れたいのに、生活やお金などをいろいろと人質に取られて身動きが取れなくなったりするから、です。同棲という狭い空間で、DVやモラハラ気質の人と過ごしていくのは、地獄なのです。

特に、こういった相手は我慢しやすい性格の人と付き合う確率が高いのですが、あなたが我慢しやすいタイプの場合、同棲における相性は最悪だと思ってください。

その他

先に挙げた二つのケースは、最も「同棲しないほうが良いケース」だと言えますが、細かく言えば他にもいろいろあります。下記は「ちょっと同棲するのは心配」というレベルで眺めてください。

◆二人のうちどちらかが、同棲に納得していない。
◆二人のうちどちらかが、恋愛の楽しい部分や都合の良い部分だけを欲しがるタイプ(話し合いなどを拒否する等)。
◆二人のうちどちらかが、何気ない日常に価値を感じない。当たり前の日々を単に退屈だと捉えてしまう。
◆二人のうちどちらかがグングンと世界を広げていて、もう片方が、落ち着きたがったり安定を求めている。
◆二人のうちどちらも、生活力や社会常識が足りない。単純に若すぎる等。

どのカップルにでも一つぐらいは当てはまるかと思いますが、三つ四つと当てはまったり、同棲のメリットに対してこうした心配事が多すぎる(強すぎる)場合は、同棲しないほうが賢明でしょう。

何度も言いますが、同棲に挑んで、幸せな日々を味わい、いつか悲しい結末がきたとしても、その同棲が失敗であったとは言えません。人生が壊れるかのような代償を払わされるのは避けたいところですが、もしお互いに同棲への強い衝動があるのなら、後先考えずに挑んでみるのも良いでしょう。

≪同棲すべきか、同棲しても大丈夫か、考える1
同棲と親への挨拶≫

※本サイトは、読み流すだけで成長する「恋愛の学校」の校長が作成しています。ぜひ恋愛の学校にもお越しください。相談すれば回答があるかも?

【SNSでの共有】
以下のような文言を共有します
(コピーして利用できます)
send to Twitter send to Facebook send to Mixi send to Google Plus other
フェイスブックでこのページについて共有する場合は、以下をコピーしてから「シェア」の際に貼りつけると伝わりやすくて便利です。

【コピー用テキスト】




閉じる
mixiでこのページについて共有する場合は、以下をコピーしてから「mixiチェック」の際に貼りつけると伝わりやすくて便利です。

【コピー用テキスト】


send to mixi
閉じる
google+でこのページについて共有する場合は、以下をコピーしてから「共有」の際に貼りつけると伝わりやすくて便利です。

【コピー用テキスト】



閉じる
ブログやメール、その他のSNSでこのページについて共有したい場合は、下記のテキストをコピーすると便利です。どうぞご利用ください。

【コピー用テキスト】


閉じる
 
同棲について:TOPへ戻る
新着をすぐお知らせ
FacebookやTwitterで「恋愛の学校」をフォローすると、ハニホーの診断など最新コンテンツの情報をいち早く受け取ることができます。
◆Twitterではお知らせだけでなく「恋愛の格言」もツイートされています。
◆Facebookで「いいね」すると、あなたにお知らせが投稿されます。
ボックスを閉じる
【よく当たる!診断/占い/恋愛占い/相性占い】
まずはコチラ(迷ったら・悩んだら)相性占い好きな人・片思い・アプローチ彼氏・彼女結婚・結婚占い・結婚診断恋愛占い(恋愛傾向)性格診断・心理テスト遠距離恋愛モテ占い同棲不倫・不倫占い浮気・浮気占い元彼・元カノ・復縁占い
【恋愛指南や相談】
恋愛の学校片思い・好きな人・アプローチ結婚相性同棲遠距離恋愛不倫浮気元彼・元カノ・復縁
【恋愛まとめ】
恋愛のまとめ
※性格診断、心理テスト、占いは無料です。
株式会社番長